About us

Office Nとは

Office Nでは、現代美術を社会により広く深く届けることと、成熟した日本社会の中で、美術作品や今を生きる美術作家の能力がさらに活かされることを目指しています。
現代アートの展覧会やイベントの企画運営、建築空間への現代アート作品の設置提案を行う他、現代美術を活用した社会貢献活動の調査研究及びコーディネートを行っています。
名前のNには、ニュートラルの頭文字Nや、地図で北を示すNなどの意味を込めています。
先の読めない世の中ですが、進むべき方向を見極めながら、企業及び個人と美術作家を繋ぐ、中間的な立場だからこそできる仕事を行っていきたいと思います。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

業務内容

  1. 現代アートの展覧会やイベントの企画運営
  2. 建築空間への現代アート作品の設置提案
  3. 企業と共同して、現代美術を活用したCSR、SDGs活動等プログラムの開発
  4. 現代美術のコレクションのコンサルティング
  5. その他前各号に付帯関連する一切の事業

連絡先

名称 Office N (読み: オフィス エヌ)
代表 宮本典子
住所 〒542-0062 大阪市中央区上本町西4-1-68
Tel +81 (0)6 7506 9338
営業時間 月−金 9:15~17:30 (原則、土日祝休)

代表者プロフィール

宮本典子

宮本典子

1980年茨城県生まれ。
京都府立大学環境デザイン学科卒業、筑波大学大学院芸術研究科修了、ヘルシンキ工科大学 IAP 修了 (ロータリー財団奨学生)。
建築を専攻しつつ、美術に対する憧れを抱きながら学生生活を送る。少し長い学生生活を送った為、同級生と同じように建築設計の仕事に携わるより、以前より興味のあった美術分野に進み、建築と美術をつなぐ仕事を行う方が面白いのではないかと考え、留学から帰国後、大阪の現代美術ギャラリーで約6年間勤務する。
ギャラリーでは展覧会企画・運営を行う他、現代美術のアートフェア「ART OSAKA」の事務局担当業務も行う。
2011年独立後、ART OSAKA 事務局業務を引き継ぐ他、2015年~大阪府の障がいのある方のアート作品をマーケットに紹介するプロジェクト「capacious」にも取り組む。
その他、多数の展示やアートコーディネートを行う。
近年の主なものに、2019年「Exploring -共通するものからくる芸術のかけら」展(文化庁委託事業) 企画担当。